世代間交流農園(令和元年5月)

令和時代に入り、六戸教育委員会のコミュニティー・スクール(学校と保護者、地域が一体となって子どもたちを育てる仕組み)がスタートしました。

今回は、総合学習の時間を活用し、世代間交流と農業体験(芋植え)を開催しました。

9月・10月のじゃがいも・さつまいもの収穫が楽しみ!!


秋の収穫(令和元年10月)

昨年(2019)の世代間交流農園での一場面・・・「おばあさんの手、シワシワ!若い頃一生懸命に働いたんだろうなぁ」、「年取ってんのに芋ほり早い!」、「腕力は私たちの方があるのに何かコツあるのかな?」・・・

じゃがいも、サツマイモの栽培・収穫を通じて、七百中学生は「相手を思う気持ちが優しくなった」との声も聞かれます。今後ますます世代間の交流は大事。収穫した芋は自己主張が強く、形も大きさもバラバラで不揃い。

「中学生の皆さん、みんな違って良いんだよ、個性を大切に大きく成長してくださいね」 ~芋太郎より~